2009年12月23日

富山県ゆるキャラニュース 利長くん

マスコットキャラクター:「利長くん」が続投 年明け後も高岡市PR /富山

高岡開町400年のマスコットキャラクター「利長くん」が、来年以降も“続投”することが分かった。400年記念事業は年内で終わるため、市民から「今後どうなるのか」と心配する声が寄せられていた。富山県内を代表する「ゆるキャラ」は今後も市のPRに一役買うことになる。
 市は12月定例市議会で、歌人の大伴家持をモデルにしたキャラクター「家持くん」を利長くんと組み合わせ、活用を検討していることを表明。開町400年記念イベント実行委も「希望があれば各種行事に着ぐるみを貸し出す。グッズの製作を続けたい業者には、記念イベント終了後も認める」として、民間と連携したPRに意欲を見せている。
 全国的に知名度の高いゆるキャラとしては滋賀県彦根市の「ひこにゃん」などがあり、グッズの売り上げや観光客誘致で経済効果をもたらしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091222-00000293-mailo-l16
************************************************************
利長くんが続投するのは当然でしょう。人気がある限り半永久的に続けるべきなのです。
高岡市には家持くんというゆるキャラもあるようですね。


卒業式に女袴をレンタルするなら着物200種類以上揃えている品数豊富な女袴ドットコムにお任せください
卒業式に男袴を着てみませんか。男物袴をレンタルするなら男袴ドットコムをご利用ください


posted by orute at 05:48| Comment(0) | 富山県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。