2010年02月06日

パクられた!? 『さんまのまんま』まんまちゃんが、“激似”の税関ゆるキャラ・カスタム君と初対面

お笑いタレントの明石家さんま司会のトーク番組『さんまのまんま』(関西テレビ・フジテレビ系)に、番組の名物キャラクター・まんまにそっくりな税関イメージキャラクターの“ゆるキャラ”カスタム君が初登場。麻薬探知犬をモデルにして作られた独特な風貌のカスタム君を見たさんまは、「まんまに似ているというより、ビートたけしやん!」と突っ込むと、カスタム君は、すかさずたけしのオハコギャグ“コマネチ!”を決めるなど絶妙のやりとりが行われた。

【写真】さんまと“コマネチ”も披露したまんまとカスタム君

 今回の対面は、視聴者から寄せられた「まんまちゃんにそっくりな『カスタム君』というキャラがいるので、今度スタジオに呼んでください」とのメッセージから実現。両者は犬をモチーフとして、同じ配色といえど、まんまは色褪せ、カスタム君は美しい毛並。すかさずさんまは「色も全然違うし!」と指摘。だかカスタム君のコミカルな動きを見たまんまは、自分の地位を奪われるのではないかと焦る一幕も。

 カスタム君は、麻薬探知犬をモデルとした税関イメージキャラクター。英語で税関を“CUSTOMS”ということから名付けられ、密輸取締強化期間などに行われるイベント・キャンペーンで活躍している。一方、まんまは、さんまの家に住みついた宇宙犬。番組放送第1回から登場し、現在25歳。両者はかねてからインターネット上で「見間違うほど似ている」などと評判になっていた。

 カスタム君が登場する『さんまのまんま』は関西地区は6日、関東地区では14日に放送。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000033-oric-ent
************************************************************
似ているのは色と体型だけのような気がします。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by orute at 07:44| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

川越市:ゆるキャラの愛称応募、900件超 /埼玉

埼玉県川越市の観光などをPRするマスコットキャラクターの愛称に、北海道から九州まで900件以上の応募が寄せられている。25日の締め切り(当日消印有効)までに1000件を超す勢い。市観光課は全国的な「ゆるキャラ」人気の影響とみて、関心の高さに驚いている。
 昨夏に図柄のイメージイラストを募った際も全国から441件の応募があり、名物のサツマイモと観光名所の「時の鐘」を組み合わせた最優秀作品を元に図柄が作成された=イラスト、市観光課提供。市は観光イベントなどに登場する着ぐるみも作製し、県の「ゆる玉応援団」への参加も予定している。
 市ホームページと広報川越で今月4日から募集しており、選考の上、3月に発表される。問い合わせは市観光課(電話049・224・5940)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000102-mailo-l11
************************************************************
結構応募があるんですね。どのくらい費用がかかっているのかわかりませんが、川越市をPRするのには効果的なようです。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by orute at 11:30| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

関西ゆるキャラ 海外遠征 12体、香港旧正月パレード参加

滋賀や京都など関西の12体が、香港で旧正月の始まる2月14日に催されるパレードに、日本代表として参加する。幕末大老で彦根藩主の井伊直弼(なおすけ)の娘、弥千代姫がモデルの「やちにゃん」を筆頭に、京都タワーの「たわわちゃん」、京都国際マンガミュージアムの「マミュー」などが自転車タクシーで巡行する。アニメやコスプレに次ぐ日本の新しい文化として、ゆるキャラを海外で発信する。
 ■「たわわちゃん」も「やちにゃん」も
 イベントは15回目の「チャイーニーズ・ニューイヤー・ナイトパレード」。香港政府観光局の招きで岩手の和太鼓パレードグループとともに「関西ゆるキャラオールスターズ」として参加する。
 関西2府4県のキャラと関係者がメンバー。京丹後市観光協会の「コッぺちゃん」、奈良市の平城遷都1300年祭の「せんとくん」、高野山金剛峯寺の「こうやくん」も参加し、結団式を18日に大阪市で行う。
 パレードは九龍半島にある繁華街の約2キロがコース。彦根市で自転車タクシーを運行するNPO法人(特定非営利活動法人)「五環生活」の協力で、各キャラが同タクシー12台で行進する。特設ステージもあり、歌手の橋幸夫さんの「ゆるキャラ音頭」に合わせ、踊りを披露する。15日には滋賀県の「キャッフィー」も加わり、関西圏への観光をPRするイベントに参加する。
 今回のチームリーダーで、ゆるキャラによるまちおこしを支援する民間団体「ゆるキャラさみっと協会」(彦根市平田町)の荒川深冊(しんさく)代表理事(39)は「ゆるキャラは彦根をはじめとする関西発のムーブメント。英国領だった香港で注目され、ヨーロッパに進出する足がかかりにしたい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000035-kyt-l26
************************************************************
ついにゆるキャラが世界進出?どんな評判になるのか楽しみですね。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by orute at 06:33| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

渋谷パルコで「みうらじゅん」さん出版回顧展−私物400点も公開 /東京

 デビューから30周年を迎えるみうらじゅんさんの出版人生を回顧する企画展「みうらじゅんの100冊展 Book on Rock'n'Roll」が現在、パルコファクトリー(渋谷区宇田川町 渋谷パルコ・パート1・6階、TEL 03-3477-5873)で開催されている。(シブヤ経済新聞)

【関連画像】 ひな壇に並ぶ「ゆるキャラ」「フィギュ和」など

 1958(昭和33)年京都府生まれのみうらさんは、武蔵野美術大学在学中の1980(昭和55)年に月刊漫画「ガロ」で漫画家としてデビュー。以降、イラストレーター、エッセイスト、評論家、ミュージシャンなど多方面で活躍する。1997年にはみうらさんによる造語「マイブーム」が流行語大賞を受賞。独自の着眼点を持ち味に、これまで「ゆるキャラ」「仏像」などを面白おかしく紹介し、ブームの火付け役を担ってきた。

 みうらさんの出版人生が2010年で30周年を迎えることを記念して開催する同展。会場では、1984(昭和59)年に刊行した「単になんぎなうし」(青林堂)から、最新作「自分なくしの旅」(幻冬舎)までのみうらさんの著作約100冊とともに、イラスト原画や生原稿などを公開する。

 併せて、小学生時代からデビューまでに書きためた漫画や仏像メモ、スクラップなども紹介するほか、「ゆるキャラ」「てんぐのお面」「ゴムへび」、店の片隅でホコリをかぶる和テイストの人形「フィギュ和」など、独自の視点で集めた私物約400点を公開している。

 関連イベントとして、来年1月9日16時からみうらさんのサイン会を開催する。対象は、当日関連商品を2,000円以上購入した先着150人。

 開催時間は10時〜21時(入場は閉場の30分前まで)。会期中無休(12月31日=10時〜19時、1月1日=11時〜18時)。入場料は、一般=500円、学生=400円ほか。1月11日まで。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091224-00000053-minkei-l13
************************************************************
みうらじゅんさんがゆるキャラの名付け親だけでなく、マイブームも名付け親だったとはすごいですね。


卒業式に女袴をレンタルするなら着物200種類以上揃えている品数豊富な女袴ドットコムにお任せください
卒業式に男袴を着てみませんか。男物袴をレンタルするなら男袴ドットコムをご利用ください
posted by orute at 05:43| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

自らのゆるキャラ化に危機感!? 『ゆるキャラ』の名付け親・みうらじゅんインタビュー

テレビ東京系『TVチャンピオン』で2006年4月と2008年9月に放送された“ゆるキャラ日本一”を決める大会がDVD化され、ゆるキャラたちが郷土の誇りを胸に、様々な競技に奮闘する姿がいつでもお茶の間で楽しめるようになった。これを誰よりも喜んだのが、ゆるキャラの名付け親であり、同大会の審査委員長も務めたサブカルチャーの雄・みうらじゅん。ORICON STYLEの独占取材に応じた彼に、ゆるキャラブームの行方を聞いた。

【みうら】2006年の1回目は、テレビ東京(以下、テレ東)がものすごくお金をかけて番組を作ってくれたんだけど、あまり視聴率は取れなかったんだよね(笑)。ちょっと早過ぎたというか。その後だもんね、ひこにゃん(滋賀県)とか、せんとくん(奈良県)が現れて、一気に『ゆるキャラ』ブームが過熱したのは。1回目の大会を知らなかった人も多いから、DVD化してほしかったんだよね。パッケージに総制作費4000万円と書いてあったけど、『ゆるキャラ』のためにクレーン車入れて、4000万円もかけるなんて相当ですよ。さすが、テレビ。さすが、テレ東ですね。

――1回目と2回目を見比べると、ゆるキャラも洗練されてきたような・・・。

【みうら】結局、『ゆるキャラ』が盛り上がったのは、ひこにゃんの“権利問題”とか、せんとくんの“かわいくない論争”だからね。それで突然、世間が関心を持って、女性が「かわいい」とか言い出した。流行語大賞の候補に『せんとくん』と『ゆるキャラ』が入ったのは昨年(2008年)のことだからね。結局、流行語は共倒れだったのが、僕的にはすごくおかしかったけどね。

――みうらさんが週刊誌に『ゆるキャラ』の連載を始めたのは2003年1月からでした。

【みうら】『ゆるキャラ』というか「地方キャラ」と呼ばれていたものは古くからたくさんあったと思ったんだよね。僕の中では、ピーポくんがきっかけなんだよね。

――ピーポくんは、警視庁のシンボルマスコットとして1987年(昭和62年)に誕生したそうです。

【みうら】ピーポくんは、いろいろな動物のかわいいところをイメージ化っていうんだよね。人間でもないし、動物でもないし、じゃあ何者なんだかわからないことになっちゃっていて、すごく気になってね。頭から飛び出している角みたいなものは、社会の動きをキャッチするアンテナで、名前の由来は「ピープル&ポリス」の略なんだって。誰だって、「ピーポーピーポー」のサイレンかと思うじゃない? 「説明してくれなきゃわからないじゃん」みたいなところがてんこ盛りで、どんどん面白くなっていったんだよね。

――確かに突っ込みどころ満載なんだけど、キャラクターに対してはそれを許せる寛容さが私たちにもありますよね。

【みうら】鳥取県のマスコットキャラクターにトリピーというのがいるんだけど、もともとは1997年の山陰・夢みなと博覧会のキャラクターとして誕生した。頭からヘタが飛び出しているんだけど、「梨をモチーフにしている」と説明されて「梨に見えない」と怒る人はいないんだよね。「あ〜、梨なんだ〜」と、半笑いだよね。「鳥取だから、名産品の二十世紀梨なんだ〜」と何となく納得できるんだよね。「鳥取だから鳥なんだ。な〜んだ、そうなんだ」って。

 日本には、昔からあらゆるものに神が宿っているという信仰があった。トイレには不浄を清めてくださる『うすさま明王』がいるとか、八百万の神様を信じてきた祖先のセンスが、現代の日本人にもちゃんと受け継がれているんだろうね。どんなものにも目と鼻と口を付ければ、生きているような気がしてくるし、もともと形のない神様が『ゆるキャラ』という姿で現れたと言っても、素直に受け入れることができるのかもしれないよね。

――『ゆるキャラ』の今後をどう思いますか?

【みうら】この3、4年にものすごく増えているんだよね。彦根市だけでもすごくいるし。ひこにゃん以降は「かわいくしたほうがいい」って、みんなが思っちゃたから、昔みたいにいろんなものを盛り込みすぎて、説明されないと何がなんだか分からなくて笑いを誘うようなキャラクターが減ったよね。商品開発のことを考えて、リサーチしたりしているから、ゆるくなくなってきていることは確かだけど、放っておけばまたゆるくなると思いますよ。とんちんかんな所は失って欲しくないよね。「何だコレは」と思わせるものがないと、面白くないもの。放っといたほうがいいと思うんですけどね。

 ただ、最近は俺自身が『ゆるキャラ』になりそうな恐怖を感じているんだよね。昔から特徴出すために長髪にして、眼鏡もかけているもんだから、『ゆるキャラ』であることは自分でも認めざるを得ないんだけど、そこに目をつけられたらおしまい(笑)。あくまでも『ゆるキャラ』を見つける側にいないとヤバイと思っているんです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000008-oric-ent
************************************************************
ゆるキャラの名付け親は、みうらじゅんさんだったようですね。自分がつけた名前がこれだけ一般化するとさぞかし楽しいでしょうね。



卒業式に女袴をレンタルするなら着物200種類以上揃えている品数豊富な女袴ドットコムにお任せください
卒業式に男袴を着てみませんか。男物袴をレンタルするなら男袴ドットコムをご利用ください

posted by orute at 07:05| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。