2010年01月19日

宮城県ゆるキャラニュース むすび丸1月19日

伊達な旅キャンペーン:観光客4.5%減、833万人−−昨年10〜12月 /宮城

◇知事は「むすび丸」定着喜ぶ
 09年10〜12月に行われた観光企画「仙台・宮城伊達な旅キャンペーン」結果について、県や仙台市、JR東日本などで作る推進協議会は18日、観光客数が前年同期比4・5%減の833万人だったと発表した。村井嘉浩知事は同日の定例会見で「前年は大型キャンペーンで観光客が多かったことや、全国的な景気悪化で落ち込んだ地域が多い中、健闘した」と総括した。
 キャンペーンは、08年10〜12月に県などが行った「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(DC)」の効果定着が狙い。期間中の観光施設など101カ所を対象に調査を行い、観光客の内訳は、観光施設が同2・7%減の429万人、祭りやイベントが同6・4%減の403万人だった。宿泊者数は同4・9%減の48万人だった。
 村井知事は会見で「来年度も同規模のキャンペーンを行う」と表明。DCで誕生した県のキャラクター「むすび丸」の人気が定着したことを喜び「(むすび丸あての)年賀状が昨年の6倍も届いた。目指すは(彦根市の)ひこにゃん」と宣言し「宮城といえばむすび丸と知ってもらえるようブランド化を図りたい」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000049-mailo-l04
************************************************************
宮城県は県主導でゆるキャラを育てるつもりのようですね。とすると宮城県のホームページにも登場しているのかなと思ってみてみたら、宮城県のトップページには登場していないようです。


最近大学や専門学校尾卒業式で男性も袴を着る人が増えています。男物袴をレンタルするなら日本一の品揃えのある
男袴ドットコムをご利用ください
卒業式に袴をレンタルするが定番となっている女袴については、豊富な品揃えの
女袴ドットコムをご利用ください。
posted by orute at 13:59| Comment(0) | 宮城県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

宮城県ゆるキャラニュース むすび丸1月13日

宮城県が情報産業振興戦略の一環として制作を進める「アニメむすび丸」の作画作業が12日、白石市の市情報センター・アテネで始まり、初日はスタッフ16人がソフトの操作を学んだ。

 アニメむすび丸は、県が東京のアニメ制作会社「旭プロダクション」に制作を依頼。作画スタッフは県内在住の20〜60代の男女で、いずれもアニメ制作は未経験という。

 作画作業は25日に仙台市青葉区の専門学校でも始まり、スタッフ総数は最終的に30人を超す見込み。両会場とも動画、仕上げなど、基本の工程を担当する。

 旭プロは31日には、県内の専門学校生や劇団員を対象に声優オーディションを実施する。音楽家やイラストレーターも現地採用し、担当者は「アニメ産業で活躍する人材のすそ野を広げたい」と話す。

 アニメむすび丸は誕生の背景やキャラクター紹介の予告映像、県の「早寝早起き朝ご飯」運動を呼び掛けるミニ映像(ともに約2分半)の2本が制作される。

 2月中に完成し、3月に仙台放送で番組の間に放映される。県は県内の小学校や幼稚園など約1000カ所にDVDとして配布、3月末の東京国際アニメフェアにも出展する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000005-khk-l04
************************************************************
うまくするとむすび丸が全国的な人気者になるのでしょうから、今後の動向に注目ですね。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by orute at 06:29| Comment(0) | 宮城県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

【フォーカス】白石市がアニメ拠点!? 大手制作会社進出

■小十郎に続く“猛者”は

 宮城県内では初めての本格的なアニメーション制作スタジオが来春、白石市に開設される。アニメをはじめとしたデジタルコンテンツ産業の集積を図る県が、市と新スタジオ設置先を模索する制作会社を引き合わせ、スタジオ誘致に成功した。同県内にはアニメの作画を担当するアニメーターなどを養成する専門学校が仙台市を中心に林立。東北各地からも学生が集まっているが、卒業後は首都圏へと“人材流出”する一方だった。今回のスタジオ誘致が地域振興の起爆剤と果たしてなるのか−。(平田浩一)

 白石市に進出するのは、機動戦士ガンダムなどのアニメ撮影や制作で広く知られる「旭プロダクション」(東京)。新スタジオはJR白石駅に近い亘理町にある3階建ての市情報センター「アテネ」の最上階フロアに入る。アテネは現在、図書館機能に加えインターネットなどマルチメディア体験ができる施設として市民に活用されている。

 進出の背景について同社は「ここ数年、国内で人材を育てたいと考えていた。宮城県は人材確保の面でメリットがある」(山浦宗春社長)としている。

 事実、県内にはアニメやデザイン関係の専門学校が7校ある。仙台市青葉区の代々木アニメーション学院仙台校の木島隆博校長は「東京に出るのは不安があり、できれば東北でアニメをやりたいという生徒はいる。白石市や福島市、郡山市から通っている生徒もおり、通勤圏にスタジオができることは、就職先の選択幅も広がる」と歓迎する。

 ただ一方で、「宮城県や白石市は活気づくと思うが、県内にはアニメ関係の学校が多く、1社の進出だけでは、十分な雇用創出にはつながらないのではないか」(20代の男子学生)と早くも同様のスタジオの「集積」を望む声もある。

      ■  ■  ■

 こうした学校で学ぶ若者たちにとって「アニメーター」は人気職種であることは確かなのだが、華やかなイメージとは裏腹に、誰もが最初から高い報酬を得られるわけではない。“見習い”時期は、個人差もあるが1枚描くのに約30分かかり、1日では20枚程度描くのがやっと。賃金は1枚100〜200円ほどで、一人前になるまでには最低2年はかかるとされる。それでもアニメが好きで、有名なアニメーターを目指す学生もいるが、世界的な評価が高い日本のアニメ業界を支える人材は、低賃金などから思うように育っていないのが現状なのだ。山浦社長も「アニメにかかわる人材が減少傾向にあり、このままだと日本のアニメは衰弱する」と懸念する。

 人材育成を狙う旭プロは白石市のスタジオ開設後、東京などで行っている業務の一部を移し、最大で宮城県を中心に東北地方からスタッフ30人を採用する計画。東京から技術指導員1、2人を白石市に派遣し、「可能な作業を研修的にやりつつ、スキルアップすれば、主要な部分をまかせていく形を考えている」(旭プロ)という。

 昭和48年設立で、日本のアニメ業界で長い歴史をもつ同社の進出だけに、「人材の“地産地消”ができ、スタジオ設立は将来、大きな役割を果たすと信じている」(風間康静(こうじょう)・白石市長)と地元の期待も大きい。

      ■  ■  ■

 開設を前に、旭プロは宮城県からのアニメ発信の第一弾として今年度、アテネを借り受け、緊急雇用創出事業として最低8人を地元雇用し、県の観光PRキャラクター「むすび丸」を映像化すると発表した。

 宮城を代表するゆるキャラ「むすび丸」のアニメは、県教委が食育運動の一つとして推奨する啓発ソング「はやね はやおき あさごはん」にあわせて「むすび丸」や仲間のキャラクターがかわいらしくダンスするビデオクリップ映像(約2分30秒)となる。

 県情報産業振興室の担当者は「制作に当たり、県内在住の技術や音響、音楽のクリエーターを活用して、メイドイン宮城といえるオリジナルアニメを作りたい」と意欲を見せる。

 図らずも、戦国武将を描いたアニメ「戦国BASARA」の片倉小十郎ブームでわいた白石だけに、宮城発の本格的なアニメ制作の舞台として注目されそうだ。

         ◇

 ■旭プロダクション 昭和48年6月、撮影専門スタジオ兼PRムービー会社として設立。従業員67人。アニメーションを主体にした映像作品や企業PR、Webなどを企画・制作。日本のアニメ業界の中でも長い歴史を持つ制作会社。サンリオアニメシリーズ制作のほか、機動戦士ガンダムシリーズの撮影などの実績がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000024-san-l04
************************************************************
宮城県のゆるキャラは、むすび丸が一番知名度があるようですね。


卒業式に女袴をレンタルするなら着物200種類以上揃えている品数豊富な女袴ドットコムにお任せください
卒業式に男袴を着てみませんか。男物袴をレンタルするなら男袴ドットコムをご利用ください
posted by orute at 13:00| Comment(0) | 宮城県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。