2012年07月05日

バリィさん旋風 全国区・・・今治ゆるキャラ

<関連グッズ70点 売り上げ好調> 

「バリィさんえびせん」が並ぶスーパーの店頭(今治市のイオン今治店で) “デビュー”から今年で3年を迎えた今治のゆるキャラ「バリィさん」の知名度が、県内にとどまらず、首都圏などでも上昇している。昨年は全国の強豪が出場した「ゆるキャラグランプリ」で堂々の2位に輝き、今治の代名詞となるまでに成長。様々な商品に取り上げられ、「全国にバリィさん旋風を」と関係者の期待は高まるばかりだ。(北澤慶介)

 バリィさんをデザインした「第一印刷」(今治市)によると、イラストを使用するなどした関連グッズは、約70点に上るという。香川県の菓子メーカー「志満秀(しまひで)」が4月に発売した「バリィさんえびせん」(630円)は、愛媛県内のみでの取り扱いだが、担当者は「関東など県外からの問い合わせも多く、予想以上の反響」と驚く。

 東京スカイツリーに隣接する商業施設「東京ソラマチ」内では、今治タオルの専門店「towel works it.」が開店。バリィさんのストラップや手ぬぐいなどが、女性客や若者層に人気を呼んでいる。

 6月20日には、全国ネットのバラエティー番組に生出演した。「テレビに出ていた」と足を止めて買い求める人たちが増えたといい、アルバイトの男性店員も「タオルの売れ行きを後押ししてくれています」と喜ぶ。

 今治市が広告主となり、2日に発売された「観光宣伝用エコーはがき」(45円)にも初めて登場。バリィさんが来島海峡大橋を背景に、サイクリングをする絵柄で、民間のデザイナーらを交えた会議で「今治を強く、広くPRできる」と決まったという。

 はがきは15万枚製作され、越智庄一郎・同市観光課主事は「今治の魅力を日本中へ、世界へ発信してくれるはず」と期待している。(2012年7月4日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20120703-OYT8T01377.htm
************************************************************
ゆるキャラを作るならやっぱり関連グッズが売れるくらいにならないといけませんね。マーケティングをしっかりと行う必要がありそうです。一番良いのは、アニメを作ってネットで流しまくるのが良いかも。といっても面白くないとだめですけどね。


愛媛県ゆるキャラ
全国ゆるキャら情報
posted by orute at 11:03| 愛媛県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。