2012年07月01日

山形新幹線が開業20年=記念列車やゆるキャラでお祝い

山形新幹線は1日、1992年の開業から20周年を迎えた。首都圏との高速路線の早期実現を目指し、在来線区間と新幹線区間を直通運転する「ミニ新幹線」方式を全国で初めて採用し、これまで延べ約6200万人が利用した。
 山形駅ホームでは同日午前7時すぎから、開業20周年を記念してサクランボや花笠まつりなどの絵柄をデザインした東京行き臨時列車「つばさ」20周年記念号の出発式が行われ、吉村美栄子山形県知事ら地元関係者がテープカット。山形の観光ゆるキャラ「はながたベニちゃん」や地元温泉旅館のおかみがくす玉を割った。(2012/07/01-11:39)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012070100041
************************************************************
イベントにもゆるキャラはにぎやかしとして最適ですね。芸能人を呼ぶよりゆるキャラのほうがコストが安くあがりそうです。問題は知名度の高いゆるキャラに育てるのが難しいというおとでしょうか。何しろ最近ゆるキャラは粗製乱造気味のような・・・。


山形県ゆるキャラ
全国ゆるキャら情報
posted by orute at 19:57| 山形県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。