2010年01月08日

滋賀県ゆるキャラニュース ひこにゃん1月7日

<ひこにゃん>グッズ消滅の危機? 「開国祭」3月閉幕で…市も苦悩

滋賀県彦根市が著作権と商標権を持つ人気キャラクター「ひこにゃん」のグッズ販売を巡り、同市の獅山向洋市長は6日の年頭会見で、「井伊直弼と開国150年祭の閉幕(3月24日)後もグッズへの使用を認めるか、対応を早急に決める」と語った。結果次第では、ひこにゃんグッズが姿を消す可能性もあり、成り行きが注目される。

【写真特集】ゆるキャラ界をリードするひこにゃんのいろんなショット

 「ひこにゃん」は07年の「彦根城築城400年祭」に続き、08年6月に開幕した150年祭でも催しを盛り上げるため、市がグッズへの使用を申請に基づき無料で認めている。市側は「閉幕後はグッズ販売をしない条件付きだが、在庫処理のため3カ月間は販売を大目に見る」としている。

 獅山市長は「今では催しに関係なくひこにゃんで儲(もう)けようという機運が見られ、これがいいか、悪いのか行政として考えなくてはいけない」と話した。一方、「グッズが消えることでひこにゃん人気が落ちても困る」と述べ、何らかの形で使用を認める方針も示唆。「(庁内の部署や民間委託など)どこでひこにゃんを担当するかも含め、早急に対応を決める」とした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100107-00000050-maiall-soci
************************************************************
グッズへの使用がこれまで無料だったとはびっくりですね。業者はまるもうけだったわけですね。まあ今後は有料にして末永くひこにゃん人気が続くようにすべきでしょう。


最近大学や専門学校尾卒業式で男性も袴を着る人が増えています。男物袴をレンタルするなら日本一の品揃えのある
男袴ドットコムをご利用ください
卒業式に袴をレンタルするが定番となっている女袴については、豊富な品揃えの
女袴ドットコムをご利用ください。
posted by orute at 09:37| Comment(0) | 滋賀県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。