2012年08月29日

ゆるキャラまつり:10月開催、ボランティアを募集−−彦根 /滋賀

全国の癒やし系キャラクターを一堂に集め、10月20、21の両日に彦根市で開催される「ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2012〜」を盛り上げようと、市民有志が「ゆるキャラ20+件まつりin彦根を応援する会」を立ち上げ、両日のボランティアスタッフを募集している。ゆるキャラ控え室の警備や来場者の誘導などを担当し、両日ともそれぞれ50人を確保したいという。

 ゆるキャラまつりは5回目。夢京橋キャッスルロードなどで行われ、昨秋は211体が参加して世界最大規模の祭典となり、7万8000人の観光客が訪れた。これまでは実行委を組織する商店街連盟や市職員と一部ボランティアらが協力していたが、今回は幅広い市民のボランティアでまつりを盛り上げることになった。

 ボランティアは、会場設営や撤去、ゆるキャラ控え室周辺の警備、来場者への案内マップ配布や誘導補助などを担当する。活動時間は両日とも午前6時半〜午後5時半。応募資格は彦根市在住・在勤・在学の18歳以上の男女(高校生は不可)。まつりの両日、1日のみの参加もできる。ボランティアには公式ガイドブックや活動に参加した思い出となる記念品を準備するという。
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20120829ddlk25040541000c.html
************************************************************
今年は10万人くらい集客できそうですね。私も見てみたいものですが、無理かな。


滋賀県ゆるキャラ
全国ゆるキャら情報
滋賀県祭り一覧
全国祭り情報
posted by orute at 20:48| 滋賀県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

吉野家から牛のゆるキャラ「よっぴー」登場

吉野家ホールディングスは、牛丼チェーン「吉野家」に牛のゆるキャラ「よっぴー」を登場させた。子供に親しみを持ってもらい家族連れの来店増につなげたい考えだ。

 よっぴーは「吉」の文字が入ったどんぶり型UFOに茶色の牛が乗っているもので、「お客さまの近くにどこにでも飛んでいくことをイメージした」(同社)という。

 仲間として、同じどんぶりUFOに乗った「エックン(卵)」、「オニィ(タマネギ)」、「ジンジー(ショウガ)」がいる。

 これらのキャラクターは同社のモバイルサイトで先月から紹介。このほかイベント向けに着ぐるみを1体作成し、来月3日に埼玉県内でリニューアルオープンする店舗のイベントでデビューする。

 同社では2003年末にBSE(牛海綿状脳症)問題で牛丼の販売を停止、代替として豚丼を販売した際、どんぶりに豚が乗ったイメージキャラクター「吉ブー」を作成したが、牛丼の再開に伴い吉ブーは「旅に出た」(同社)として現在は活動していない。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120718/biz12071815220010-n1.htm
************************************************************
吉野家にゆるキャラ?どうなんでしょうね。あまり子供が利用する店とはいえないので、効果は疑問ですが・・・。


よっぴー
企業ゆるキャラ
全国ゆるキャら情報
posted by orute at 20:24| 企業ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二戸にゆるキャラ「亀麿君」誕生 座敷わらしモチーフ

二戸市は、同市の金田一温泉に伝わる座敷わらしをモチーフにした「ゆるキャラ」のマスコット「亀麿(かめまろ)君」を制作した。同温泉は3年前に焼失した緑風荘が「座敷わらしが現れる宿」として全国に知られていたが、焼失後は観光の柱を失った形。亀麿君は2013年の同荘再建に合わせ、県内外の催しなどで全国に魅力を発信する。

 亀麿君は、市が本年度取り組む「座敷わらしの里推進事業」で制作。身長170センチで頭の直径は80センチ。かすり姿とおかっぱ頭、大きな青い瞳が特徴だ。21日の同温泉まつりでお目見えする。

 同荘では、6歳で病死した亀麿が守り神の座敷わらしとなり、母屋奥座敷の「槐(えんじゅ)の間」に現れるといわれ、出会うと「幸せになる」「願い事がかなう」などとされていた。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120719_7
************************************************************
名前が今一ですね。座敷わらしとすぐわかるような名前にしないと覚えてもらえないような気もしますが・・・。


亀麿君
岩手県ゆるキャラ
全国ゆるキャら情報
posted by orute at 20:18| 岩手県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉吉市のゆるキャラ 「くらすけくん」住民票取得

鳥取県倉吉市のイメージキャラクター「くらすけくん」の着ぐるみが完成し、18日に市役所でお披露目式があった。住民票の交付を受けたくらすけくんは「これから倉吉のPRに頑張るけ〜」としっぽを振り、地元園児らの歓迎を受けた。くらすけくんの初仕事は8月4、5日の倉吉打吹まつり。

倉吉市のゆるキャラ「くらすけくん」=18日、市役所
 白壁土蔵群と赤瓦、ビーグル犬をデザインしたゆるキャラ。里見八犬伝の八犬士に憧れて倉吉に永住を決意し、プリンスメロンに極実スイカなどが好物という設定。ちなみに性別はオス、誕生日は「12月5日」。

 初登庁したくらすけくんは、自己紹介の後に特設窓口で特別住民登録を行い、近くの倉吉愛児園の子供たちが「すてきなアイドルくらすけくん。友達誕生おめでとう」と歌って歓迎。石田耕太郎市長が「市民に愛されるように応援して下さい」と話し、全員で一緒に記念撮影した。
http://www.nnn.co.jp/news/120719/20120719006.html
************************************************************
市長が代わっても予算がつくのでしょうしょうか。ちょっと心配な感じがしますが・・・。


くらすけくん
岐阜県ゆるキャラ
全国ゆるキャら情報
posted by orute at 20:11| 鳥取県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

やなな引退なの あす会見「前から決まっとったんや…」

岐阜市の柳ケ瀬商店街の非公式キャラクターとして活躍するゆるキャラ「やなな」が今月5日に引退会見を開くことが3日、分かった。やななの活動をプロデュースするまちづくり団体「ひとひとの会」によると、会見で引退の時期や引退に至った経緯などを明らかにするという。ゆるキャラの引退会見は異例。

 やななは、マーメードをモチーフにしたゆるキャラとして2008年7月に誕生。アーケードをイメージした段ボールをかぶり、独特の動きやフリップボードでの自筆メッセージで人気を獲得。09年にはゆるキャラランキング全国総合1位に輝くなど全国的な知名度を誇る。

 昨年は、県ときどき商工労働部長に就任し、岐阜市特別住民票の交付を受けていた。本紙でも10年からコラム「やななの柳ケ瀬日和」を執筆している。

 やななはインターネット上で「(引退は)まだしばらく先のことなんや。ずっと前から決まっとったことなんや。でも早くお知らせをしておきたくて、5日に記者会見を開くことになったの。心配をかけてまって、ごめんなさいなの」などとコメントしている。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120704/201207040924_17452.shtml
************************************************************
これは見ものですね。本当に引退するのでしょうか。話題づくりの一環でしょうから、新キャラクターでも作って引き継ぐのかも。


岐阜県ゆるキャラ
全国ゆるキャら情報
posted by orute at 11:09| 岐阜県ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。